【緊急事態宣言後に建設業社長が取り組むべき資金繰り・資金調達の具体策】オンラインセミナー

日時:2月3日(水)18:00~19:45(会場17:45)

開催場所:Zoom開催

講師:株式会社シードコンサルティング 代表取締役 岡田 聡 様

入室は以下のリンクになります。

事前申し込みされていない方もこちらから参加できます。是非ご参加ください。

多くの皆様のご参加お待ちしております。

https://us02web.zoom.us/j/89981409664?pwd=QklIbFYvVkYvbnF5ekl2NDlKalNvdz09

パスコード:367109

【主な内容】

・まだ間に合う!2回目のコロナ融資の傾向と対策

・2021年は中小企業の事業再構築元年。建設リフォーム業界はどう取り組むのか

・1.1兆円の事業再構築補助金は補助金バブルの到来か!?今からどう備えるのか

・建設、リフォーム業こそ取得すべき助成金対策

・売上減少時代に資金繰り改善、お金を残す7つの具体策

1月8日に2回目の緊急事態宣言が発令されました。

先行きが見えないこの時期に経営者として何を備えるべきか。

国の中小企業支援策の動向をみれば、2021年は中小企業の事業再構築元年となりそうです。

足元の資金繰り、資金調達を実施するとともに、ポストコロナを見据えた新しい事業、収益を生み出すための大胆な対策も必要です。

建設業300社のコンサル現場の中で成果のできる財務、資金繰り、公的資金調達活用まで最新情報をダイジェストでお伝えします。